葉酸サプリをよく知る

妊活中の女性や妊婦に必要な葉酸ですが、今多くの種類の葉酸サプリがお店やネットで販売されており、気軽に購入することができます。
同じ葉酸サプリでもメーカーによって含まれている成分が違うため、「結局どれを選べばいいのか分からない!」と悩む方が多いと思います。

今回はおすすめ葉酸サプリのランキングと葉酸サプリの基礎知識などをまとめましたので、自分の体質や現在の健康状態をよく知った上で葉酸サプリ選びのご参考になれば幸いです。

注目は葉酸の含有量と種類!化学合成された葉酸は避けるべし

葉酸は赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素の1つです。
厚生労働省によると、妊活中や妊娠、授乳中の人に望ましい1日の摂取量は食事から240マイク ログラム、サプリメントで400マイクログラムとされています。
そのため、ほとんどの葉酸サプリは1~2粒の含有量が400マイクログラムに設定されてい ます。

また、葉酸には天然と化学合成の2種類があります。

食品中に含まれるポリグルタミン酸型は複数のグルタミン酸が結合しており、化学合成されたモノ グルタミン酸型はグルタミン酸1つが結合しています。
ポリグルタミン酸型は体の中でモノグルタミン酸型に分解され、それから取り込まれるため吸収率は 50%程度になりますが、対してモノグルタミン酸型の吸収率は85%です。

天然の葉酸は野菜や酵母などの食品から抽出したポリグルタミン酸型をモノグルタミン酸型に加工したものですが、化学合成の葉酸は化学薬品や石油から作られ たモノグルタミン酸化型が使用されています。

化学合成の葉酸の場合は赤ちゃんが喘息になるリスクが高まる危険性があるため、サプリメントを選ぶ際は必ず天然の葉酸を選ぶようにしましょう。



ビタミンや鉄分も配合されたサプリを!妊娠中に不足しがちな栄養を効率的に補給

葉酸は他の成分と助け合うことで力を発揮する栄養素です。

ビタミンB6、B12が配合されていると、つわりを軽減して貧血を予防する働きがあります。
ビタミンCは葉酸を活性化させて免疫力をアップさせる働きをします。
妊娠中は不足しやすい鉄分の吸収を助ける効果もあるので、鉄分も一緒に配合されているものを選びましょう。

ビタミンは体内で作ることができない上に、体内に留めることができない栄養素です。
毎日の食事から摂取し続ける必要がありますが、妊娠中の必要量を毎日摂取するのは非常に難しいため、サプリメントで効率的に補いましょう。

また、添加物や保存料などが含まれていないものを選ぶという事も大切です。
赤ちゃんや胎児は内臓の機能が十分に発達していません。
肝臓の解毒作用が弱いため、添加物や保存料の影響を受けやすくなります。
添加物は体内に蓄積され、アレルギーを引き起こすアレルゲンとなる危険性もあります。



医薬品GMP認定は信頼できるサプリの証!

そして最も大切なことは、そのサプリがきちんとした管理体制で作られているかどうかです。
表示通りの成分が配合されているかどうかは、口に入れても判断することができません。

そのため、製造や管理体制がしっかりしていて、第三者機関の検査を受けている商品をことが大切です。

GMPマークは原材料から製造、出荷まで全ての過程で製品が安全に作られ、一定の品質が保たれていることを示す製造工程管理基準(GMP)を満たした健康食品に付けられるマークです。
特に医薬品GMP認定は健康食品GMP認定よりも、更に品質管理が徹底して行われています。
国内の医薬品GMP認定を受けた工場で生産されている葉酸サプリを選ぶようにしましょう。



自分に合った葉酸サプリを

葉酸サプリは種類が多く、選び方に迷ってしまう人が多いです。
天然の葉酸が1~2粒で400マイクログラム配合されており、ビタミンや鉄分など妊娠中に不足しがちな栄養素も一緒に補えるサプリを選びましょう。

医薬品GMP認定マークがついたものは、品質管理が徹底された製品の証です。
毎日口にするサプリメントなので、安心安全でしっかりと効果があるものを選ぶことが大切です。




最新の記事

  • 葉酸サプリと老若男女

    美容にも効果がある葉酸サプリ 葉酸のパワーの恩恵に与るのは妊婦だけではありません。 葉酸はビタミンB12と一緒に赤血球を作ります。 貧血を防ぎ、血行を良くしますので、顔色が良くなります。 細胞の隅々まで栄養が行き渡りますので、新...


  • 葉酸サプリで産後の抜け毛対策に!

    産後に抜け毛や薄毛がひどくなる理由 女性ホルモンのプロゲステロンが出産を境に激減するからです。 プロゲステロンは妊娠を維持するだけでなく、髪の寿命を延ばす働きがあります。 プロゲステロンによって排卵が起こり、妊娠するとプロゲステロ...


  • 葉酸サプリを摂り忘れてしまった場合!

    葉酸サプリを摂取していないのに妊娠していた場合 妊娠に気が付いてから葉酸の重要性を知った女性もいるでしょう。 厚生労働省の勧告には、おなかの赤ちゃんが神経管閉鎖(しんけいかんへいさ)障害を起こさないために、お母さんは妊娠する1カ月前...


  • 厚生労働省も勧める葉酸!

    厚生労働省が葉酸を勧める理由 神経管閉鎖障害を予防するためです。 神経管閉鎖障害とは非常に深刻な先天異常です。 胎児の体は脳やせき髄の元になる神経管から形作られていきます。 葉酸には細胞の設計図を正確にコピーするよう助け、設計図...


  • 葉酸サプリで流産防止!

    葉酸サプリは遺伝子原因の流産を防止 葉酸には遺伝子をきちんとコピーして、遺伝子の設計図通りに細胞を作らせる働きがあります。 卵子と精子それぞれの遺伝子がきちんとしていれば、流産しにくい健康な赤ちゃんが育ちます。 受精卵の遺伝子に異...


  • 葉酸サプリを男性が摂取する必要はあるの?

    葉酸サプリは男性の精子の染色体異常を抑制 葉酸には細胞の設計図であるデオキシリボ核酸(DNA)のコピーを行い、細胞が設計図通りに新しい細胞を作るよう助ける働きがあります。 赤ちゃんは、お父さんの精子とお母さんの卵子の両方から遺伝子を...


  • ゆめやの葉酸サプリ特徴

    妊娠中期、後期、授乳中まで継続して飲める ゆめやの葉酸サプリで使っている葉酸はモノグルタミン酸型です。 葉酸には2種類あり、天然の食物から取れる葉酸はポリグルタミン酸型です。 ポリグルタミン酸型の葉酸は消化の過程でモノグルタミン酸...


  • オーガニック葉酸サプリ特徴

    天然由来100%にこだわった葉酸サプリ オーガニック葉酸サプリはキヌアを主原料としています。 キヌアはホウレンソウの仲間で、ずっと昔からアンデス地方の人たちは穀物として食べてきました。 葉酸をたっぷり含んでいるだけでなく、ビタミン...


  • 葉酸サプリ「ベジママ」特徴

    葉酸サプリ「ベジママ」は妊活ママを応援 不妊の原因の1つに多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん:PCOS)が挙げられます。 赤ちゃんが欲しくても、なかなか妊娠できない女性の10人に1人が多嚢胞性卵巣症候群というデ...


  • ベルタ葉酸サプリの特徴

    ベルタ葉酸サプリの葉酸は出来が違う ベルタ葉酸サプリは吸収しやすいモノグルタミン酸型 葉酸にはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類があります。 ポリは「たくさんの」という意味で、自然界の葉酸はみんなポリグルタミン酸型です...


  • 葉酸サプリで不妊改善!

    葉酸は着床しやすい受精卵を作る 女の赤ちゃんの卵巣の中には、卵子の元になる原子卵胞が数百万個あります。 年齢と共に原子卵胞も成熟していきます。 たくさんある原子卵胞の中から毎月1~2個が大きくなり、十分成長して卵胞になると黄体ホル...


  • 葉酸サプリに含まれる添加物とは?

    厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸サプリ おなかの赤ちゃんのためには天然由来で無添加の葉酸サプリが良いと考える人は多いと思います。 無添加天然をうたっている妊婦用の葉酸サプリは多いですし、値段も高めです。 厚生労働省が特定の栄養...


  • 葉酸サプリの摂りすぎはダメ?

    葉酸サプリは過剰摂取になりやすい 耐用上限量とは、栄養素の過剰摂取による健康被害を防ぐために厚生労働省が定めた数値です。 葉酸にも耐用上限量があります。 1日1,000μgです。 耐用上限量は十分な余裕を持って定められていますし...


  • 葉酸サプリとアレルギー体質

    葉酸サプリの葉酸以外の成分がアレルギーを起こす場合 妊娠中、お母さんの体は、おなかの赤ちゃんのためにどんどん栄養を取り込もうとします。 アレルギーの元になる物質についても普段より多く吸収してしまうので、妊娠中はアレルギーを起こしやす...


  • 葉酸サプリを摂取する時間帯

    葉酸サプリの効果を最大限に引き出すタイミング 食後2時間目、胃の中に何もない時に水かぬるま湯と一緒に飲むことをお勧めします。 胃の粘膜が荒れないように多めの水で飲みましょう。 コップ1杯半くらいがお勧めです。 葉酸サプリは水溶性...