ベルタ葉酸サプリの特徴

ベルタ葉酸サプリの葉酸は出来が違う

  • ベルタ葉酸サプリは吸収しやすいモノグルタミン酸型
  • 葉酸にはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類があります。
    ポリは「たくさんの」という意味で、自然界の葉酸はみんなポリグルタミン酸型です。
    消化するときにつながっているグルタミン酸をバラバラにしなければなりません。
    モノとは「1つだけ」という意味です。
    モノグルタミン酸型の葉酸は消化の手間が少ない分、体の中における利用効率が上がります。
    厚生労働省が推奨しているのは、モノグルタミン酸型の葉酸の摂取です。

  • ベルタ葉酸サプリの葉酸は体内に長くとどまる
  • 人工的に作ったモノグルタミン酸型の葉酸を酵素に食べさせ、それをサプリにしました。
    酵素の中で守られているので、余分な葉酸もすぐには分解されず、通常よりも長く体内にとどまります。

  • 必要な成分がすべて詰まった優れもの
  • 葉酸と一緒に取り入れることで葉酸の働きをパワーアップするビタミンB12などのビタミン類13種類、ミネラル14種類、アミノ酸20種類が入っています。
    血液や骨の元となる鉄とカルシウムも入っています。
    妊娠中もきれいでいられるようにヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなどの美容成分も6種類入っています。

ベルタ葉酸サプリは安全・安心

  • 安全のためのチェック体制が万全
  • すべての原料が天然由来です。
    原料を受け入れる時に残留農薬がないか、放射能に汚染されていないか第三者機関が厳しくチェックしています。
    製造工場は食品レベルよりも高い医薬品レベルで運営されています。

  • 妊娠の悩みに寄り添える女性スタッフが窓口対応
  • ベルタ葉酸サプリは妊娠・妊活を経験したことのあるスタッフによって研究、開発されました。
    ベルタ葉酸サプリのコールセンターでは、妊娠・妊活を経験したことのあるスタッフが親身になって相談に乗ってくれます。
    通話料も無料です。

  • 無添加へのこだわり
  • 必要のない添加物は徹底的に省いてあります。
    香料、漂白剤、着色料、光沢剤、保存料、防カビ剤、膨張剤は入っていません。
    1日の摂取量に上限値があるビタミン、ミネラルについては、普段の食事と合わさっても上限量を超えないように配慮してあります。

  • 飲む量を調整できる
  • 1日4粒で厚生労働省が勧める400μgの葉酸を摂取できます。
    妊娠後期は240μg、授乳中は100μgで良いとされています。
    また、食事からも葉酸は摂取できます。
    状況に応じて摂取する葉酸の量を調整できるので、過剰摂取になる危険を減らせます。




同じカテゴリーの最新の記事

  • ゆめやの葉酸サプリ特徴

    妊娠中期、後期、授乳中まで継続して飲める ゆめやの葉酸サプリで使っている葉酸はモノグルタミン酸型です。 葉酸には2種類あり、天然の食物から取れる葉酸はポリグルタミン酸型です。 ポリグルタミン酸型の葉酸は消化の過程でモノグルタミン酸...


  • オーガニック葉酸サプリ特徴

    天然由来100%にこだわった葉酸サプリ オーガニック葉酸サプリはキヌアを主原料としています。 キヌアはホウレンソウの仲間で、ずっと昔からアンデス地方の人たちは穀物として食べてきました。 葉酸をたっぷり含んでいるだけでなく、ビタミン...


  • 葉酸サプリ「ベジママ」特徴

    葉酸サプリ「ベジママ」は妊活ママを応援 不妊の原因の1つに多嚢胞性卵巣症候群(たのうほうせいらんそうしょうこうぐん:PCOS)が挙げられます。 赤ちゃんが欲しくても、なかなか妊娠できない女性の10人に1人が多嚢胞性卵巣症候群というデ...


  • ベルタ葉酸サプリの特徴

    ベルタ葉酸サプリの葉酸は出来が違う ベルタ葉酸サプリは吸収しやすいモノグルタミン酸型 葉酸にはポリグルタミン酸型とモノグルタミン酸型の2種類があります。 ポリは「たくさんの」という意味で、自然界の葉酸はみんなポリグルタミン酸型です...