厚生労働省も勧める葉酸!

厚生労働省が葉酸を勧める理由

神経管閉鎖障害を予防するためです。
神経管閉鎖障害とは非常に深刻な先天異常です。
胎児の体は脳やせき髄の元になる神経管から形作られていきます。

葉酸には細胞の設計図を正確にコピーするよう助け、設計図通りに細胞を作る働きがあります。
胎児の脳やせき髄が作られている時に、お母さんの体の中に葉酸が足りないとコピーがうまくできず、神経管の一部がふさがり、脳やせき髄は発達するのを止めてしまいます。

頭の方がふさがると「無脳症」に、体の下の方がふさがると「二分脊椎(にぶんせきつい)症」になります。

「無脳症」の赤ちゃんは額から上がなく、生まれた時に心臓が動いていたとしても数時間で死亡します。
「二分脊椎症」は下半身まひや排せつがうまくコントロールできないなどの障害を起こします。

日本では神経管閉鎖障害になってしまう胎児は1万人に6人の割合で、その半数が二分脊椎症です。
神経管閉鎖障害は葉酸の不足だけが原因ではありませんが、厚生労働省は現状を改善し、一人でも多く健康な赤ちゃんが生まれるよう、妊娠の可能性のあるすべての女性に葉酸の摂取を呼びかけています。


1990年代、欧米諸国では二分脊椎症の赤ちゃんが1万人に10人もいました。
その後、妊婦に葉酸を処方したところ、先天異常のある赤ちゃんが激減しました。

そのため、アメリカでは1998年から穀類に葉酸を添加することが義務付けられています。
妊娠してから葉酸サプリを買う場合、医療保険の適用を受けられる国もあるほどです。
欧米諸国に遅れること10年、日本でも葉酸サプリが推奨されるようになりました。


厚生労働省が葉酸サプリを勧める理由

神経管閉鎖障害に効果のあることが分かった葉酸ですが、神経管閉鎖障害を防ぐには、妊娠1カ月以上前から妊娠3カ月まで葉酸を毎日400μgいつもより余計に摂取しなければなりません。
通常の3倍量です。

葉酸は水や熱に弱いので、食材に葉酸がたくさん含まれていたとしても、調理をしている過程で半分が失われてしまいます。
食事として取り入れた葉酸はポリグルタミン酸型と言って、体内での利用効率が悪く、栄養として取り込まれるのは、さらにその半分、結果として食品成分表に書いてある値の四分の一しか摂取できません。

葉酸サプリなら水洗いや加熱処理によって、表示成分が減ることはありません。
人工的に作った葉酸はモノグルタミン酸型なので、天然の葉酸よりも利用効率が高く、取り入れた85%が体の栄養になります。
厚生労働省は神経管閉鎖障害を無くすため、妊娠初期には葉酸サプリでの葉酸補給を勧めています。




同じカテゴリーの最新の記事

  • 葉酸サプリを摂り忘れてしまった場合!

    葉酸サプリを摂取していないのに妊娠していた場合 妊娠に気が付いてから葉酸の重要性を知った女性もいるでしょう。 厚生労働省の勧告には、おなかの赤ちゃんが神経管閉鎖(しんけいかんへいさ)障害を起こさないために、お母さんは妊娠する1カ月前...


  • 厚生労働省も勧める葉酸!

    厚生労働省が葉酸を勧める理由 神経管閉鎖障害を予防するためです。 神経管閉鎖障害とは非常に深刻な先天異常です。 胎児の体は脳やせき髄の元になる神経管から形作られていきます。 葉酸には細胞の設計図を正確にコピーするよう助け、設計図...


  • 葉酸サプリに含まれる添加物とは?

    厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸サプリ おなかの赤ちゃんのためには天然由来で無添加の葉酸サプリが良いと考える人は多いと思います。 無添加天然をうたっている妊婦用の葉酸サプリは多いですし、値段も高めです。 厚生労働省が特定の栄養...


  • 葉酸サプリの摂りすぎはダメ?

    葉酸サプリは過剰摂取になりやすい 耐用上限量とは、栄養素の過剰摂取による健康被害を防ぐために厚生労働省が定めた数値です。 葉酸にも耐用上限量があります。 1日1,000μgです。 耐用上限量は十分な余裕を持って定められていますし...


  • 葉酸サプリとアレルギー体質

    葉酸サプリの葉酸以外の成分がアレルギーを起こす場合 妊娠中、お母さんの体は、おなかの赤ちゃんのためにどんどん栄養を取り込もうとします。 アレルギーの元になる物質についても普段より多く吸収してしまうので、妊娠中はアレルギーを起こしやす...


  • 葉酸サプリを摂取する時間帯

    葉酸サプリの効果を最大限に引き出すタイミング 食後2時間目、胃の中に何もない時に水かぬるま湯と一緒に飲むことをお勧めします。 胃の粘膜が荒れないように多めの水で飲みましょう。 コップ1杯半くらいがお勧めです。 葉酸サプリは水溶性...


  • 葉酸サプリと薬の飲み合わせ

    葉酸サプリの効果を弱める薬 ピル(経口避妊薬) 生理周期を安定させるため、妊娠しないようにするためにピルを服用する人がいます。 ピルは葉酸が腸から吸収されるのを妨げます。 万が一、ピルの服用中に妊娠が発覚した場合、病院に行った時...


  • 葉酸以外に必要な栄養素

    おなかの赤ちゃんのために必要な栄養素 カルシウム おなかの赤ちゃんの歯や骨を作るために欠かせない栄養素です。 お母さんの血液中に、おなかの赤ちゃんに送るカルシウムが足りないと、お母さんの骨や歯のカルシウムを溶かして赤ちゃんに回しま...


  • 葉酸サプリの摂取期間は?

    葉酸サプリを飲まなければいけない期間 「無脳症」という言葉をご存じでしょうか。 受精卵から胎児に成長していく過程で、最初に形作られるのが脳やせき髄の元になる神経管ですが、神経管の一部がふさがってしまうと、脳が発達しません。 額から...


  • 葉酸を多く含む食べ物

    葉酸を多く含む自然の食品 葉酸はホウレンソウの葉っぱから発見された水溶性のビタミンです。 生でも食べられる新鮮なホウレンソウであれば、4人家族で1束食べても1人105μgは摂取できます。 ゆでると葉酸は失われますが、それでも半分は...